離婚相談

-

内容証明郵便

-

内容証明郵便の相談

-
内容証明郵便と慰謝料

離婚相談
離婚の相談
離婚の基礎知識

離婚の進め方

離婚と子供の親権

離婚と子供の養育費

離婚と生活
離婚や浮気の慰謝料

離婚の慰謝料の相場

事実婚の慰謝料

離婚の書式サンプル
無料相談と有料相談

会社案内・MAP

離婚相談コレクトに離婚や浮気の慰謝料請求などお気軽にご相談ください。


内容証明郵便-離婚相談ナビ

内容証明郵便のまめ知識
内容証明郵便については、職業柄、それを取り扱う方でない限り、あまりお目にかかることのないものと思います。では、内容証明郵便とは、どのようなものなのでしょうか。

  郵便の発送とその内容の証明

第一に、読んで字のごとく、郵便物として差出しとその内容が、客観的に証明される機能を有しています。普通郵便であれば、その差出しと記載内容が、差出人によって証明することはできません。

受取人が「そんな手紙は受け取っていない」と言ってしまえばそれまでです。また、書留郵便または簡易書留郵便であれば、差出と到達が証明されることになります。しかし、これらでは、記載内容までは証明されません。

そこで、使われるのが、内容証明郵便です。内容証明郵便の場合、差出人は同じ郵便を三通作成し、一通は差出人の手元に、一通は郵便局に、一通は受取人に到達することになります。

そのため、後日、どのような内容の意思表示をしたのかを、明確に証明することができ、いわゆる「言った、言わない」の類の争いが避けられることになるのです。郵便局に同じ書面が保存されているので、万が一、自分の控え分を紛失することがあっても、その内容を証明することは可能となります。

なお、相手方がいつ受領したのかは、「配達証明付き」で発送することで、後に配達証明ハガキが、郵便局から差出人に送付されてくるので、明確にすることができます。

  確固たる意思を示す

第二に、上記のような機能を有しているだけに、内容証明郵便を送付するということは、相手方に対して、確固たる意思を示すことになります。

普通郵便と異なり、相手方が、直接、署名または捺印しないと受領されないので、相手方に与える印象は、普通郵便と比べて格段に異なっているのです。

実際に、文末でよく使用される「○日以内に誠意ある回答がない場合には、法的措置をとることになります。」という文言と相まって、相手方に与える精神的圧力は相当なものがあるでしょう。

  法律上の効果を発生させる

一の機能とも関連するのですが、内容証明郵便により客観的に証明できる意思表示をすることで、一定の法律上の効果を確実に発生させることができます。

よくあるのが、クーリングオフです。訪問販売やキャッチセールスなどは、一定期間、解約の意思表示をすることにより、契約関係を解消することが可能です。その場合に、期間内に意思表示が明確にされたことを証明できるように、内容証明郵便を使用するわけです。

また、売掛代金や貸金債権などの消滅時効が迫っている場合に、一旦、内容証明郵便で請求して暫定的に時効を中断してから、6ヶ月以内に、訴訟を提起するなどして請求すれば、時効消滅を免れます。

離婚に関する豆知識 - TOP



東京の探偵
離婚と内容証明
浮気調査
離婚と公正証書
探偵ツイッター
探偵フェイスブック

離婚相談ナビは離婚や内容証明郵便の豆知識をご紹介いたします。夫や妻の浮気や不倫で離婚をお考えの方は離婚相談ナビにご相談ください。

離婚相談 - TOP  |  離婚相談リンク  |  離婚相談リンク2  |  離婚相談リンク3  |  離婚相談サイトマップ

探偵埼玉、千葉 探偵